水漏れの修理業者を呼ぶ時の流れ

水漏れが起きて自分では修理できそうにないと判断した場合は、速やかに水道 工事業者に電話をかけることです。この時どのような流れで修理するのかについてみておきます。

■とりあえずスタッフにみてもらう

電話でどのような症状なのか適切に伝えるのは素人には難しいことです。そこでとりあえずどのような状況になっているのか、業者の専門スタッフに来てもらって調査をお願いするのがおすすめです。水漏れのトラブルに関しては、夜間や早朝でも対応している業者はたくさんあります。
何が原因でどういった修理をすることになるか説明をしてもらいますが、この時にどのくらいの費用がかかるのか、見積もりをお願いしましょう。中には悪質な業者もあって、見積もりを取らずに作業をして、後で法外な費用を請求することもあるからです。

■作業が完了すれば料金支払いを

見積金額や作業員の説明に納得できれば、実際に依頼する流れになります。作業が完了すれば、料金を支払う形になります。業者によって若干異なりますが、現金払いのみというところもあります。ですからもし作業依頼するのなら、必要なお金を準備しておきましょう。夜間でも近くのコンビニのATMなどで現金を用意することは可能です。もし請求の際に見積もりよりも高い金額を提示された場合には、きちんと説明を求めることも必要です。

■まとめ
安心して水漏れの修理を任せるためには、業者としっかりコミュニケーションをとることです。トラブルを回避するためにも、些細なことでもわからないことがあれば質問して、納得できる説明を受けることが大事です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ